人気ブログランキング |

体質改善で「花粉症」対策

 今年も花粉症の方々にとってはまもなくつらい季節が到来します。
早めの対処で体質を整えることが大切です。
今からしっかり身体をケアしましょう。

 中医学では、花粉症の症状が強く現れる人は、主に「衛気不足」の体質に
なっていると考えます。 「衛気」は、身体の表面をバリアのように覆い、
花粉やウイルスなどの外的から身を守る「免疫力」のような存在。そのため、
衛気が充実していれば花粉の影響を受けにくく、花粉症を発症しても軽く
抑えることが出来ます。反対に「衛気」不足は症状が重くなり回復もしにくいため
不調が長引きます。

 衛気が弱い人は、その源となる気も不足した状態に。そのため、体力や免疫力が
落ちていることも多く、疲れやすい、カゼを引きやすい、冷え性、食欲不振といった
不調が起こりやすくなります。

 衛気を充実させる基本は、まず元気な「胃腸」でしっかり栄養をとり、体内の気を
十分に養うこと。また、「肺」は衛気を全身に張り巡らせる働きを担っているため、
肺の働きを健やかに保つことも大切です。

 根本から体質を整え、衛気の充実した健やかな身体づくりをめざしましょう。



by kyorindo | 2019-02-05 14:36 | 花粉症 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyorindo.exblog.jp/tb/30399529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 春に多いめまい 秋の養生についてパート2 >>