カラダの中から冷え対策

漢方で「温活 

冬になると悩まされる「冷え性」。
手足が冷たくて眠れない、体が冷えてつらい・・・・。
そんな不調と長年付き合っている人も多いのではないでしょうか。
冷えの改善は体質を整えることがカギ。
「温活」で、今年こそは、”冷え体質”にさよならしましょう

   身体の「冷え」は万病のもと

中医学には「未病」という考え方があります。
未病は、まだ病気ではないけれど、なんとなく体がだるい、
食欲がない、といった小さな不調を感じている状態のことです。
そのまま引きずっていると病気の要因になるため、中医学では
「未病を治す」ことをとても大切にしています。
「冷え性」も、そんな未病の症状の一つ。
放っておくと体内の臓器の働きが低下し、頭痛、肩こり、疲労感、
腰痛、関節痛、生理痛、胃腸不調、かぜをひきやすくなるといった
全体のさまざまな不調につながります。


    『婦宝当帰膠』 ご愛飲の方々へ
   〈サービスキャンペーン始めました!!〉

  冷え性や、血の巡りをよくする 漢方シロップ
       「婦宝当帰膠」
H29.12月~H30.4月末日までの間に300ml入りを3本お買い上げの方に
       「美」と「健康」
   ~ カラダを内側から変えるオイル ~
紅サージ 24粒入り ¥1,836分プレゼントいたします。

       詳しくは当薬局へ


f0228073_14495490.png




[PR]

by kyorindo | 2017-12-03 12:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyorindo.exblog.jp/tb/28797315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 花粉に備えるカラダづくり 秋・冬の健康保持 >>