冷え症

冷え性の方は、身体が寒い、手足が冷たいと言うだけでなく、しもやけ、頭痛、不眠、肩こり
食欲不振、頻尿、月経不順、月経困難、便秘、下痢、関節痛等々、頭のてっぺんから足の先まで
さまざまな付随症状のあることが多く、冷えは万病の元といわれる所以です。
胃腸の弱い方は、食べ物からうまく身体が栄養されないため、漢方で言う「気虚」(ききょ)と
なります。
気虚というのは、新陳代謝の低下した状態のことで、当然冷えは強くなります。
このような場合には、まずお腹を温め、胃腸を丈夫にするような漢方が必要です。
ストレス社会は、無意識に身体を緊張させ、血行を悪くし、冷えを悪化させますから
リラックスして健やかに生きるためにも、冷え症の体質改善は重要です。

和食(米菜食)中心の食事で、血液や体内をきれいにし、半身浴で末梢血管の血流を良くし
早寝早起きし、心身をリラックスさせることも、冷え症の体質改善にとても有効です。
[PR]

by kyorindo | 2011-03-23 19:01 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kyorindo.exblog.jp/tb/15702362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 謹んでお見舞い申し上げます 女性に多い貧血に補血・補気薬を >>