<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

女性の更年期・・・・・多汗やイライラ

更年期は閉経前後の約10年間を指しています。女性ホルモンのエストロゲンが急激に減り、のぼせ・ほてり(ホットフラッシュ)や肩こり、頭痛などの身体症状や抑うつ感やイライラ、集中力低下など精神面の変調も起きやすくなります。

ある調査で、8割以上の更年期の女性が、何かしらの症状を抱えていることがわかっています。中でも日常生活に支障が出るほど重い症状を「更年期障害」と呼んでいます。

更年期症状は環境や性格も影響し、例えば、職場などの人間関係、管理職に就くプレッシャー、或いは、性格的な要因として、真面目な人ほど、頑張りすぎる人ほど、症状が強く出ることもあるようです。また、緊張しやすい人などは、多汗やホットフラッシュが悪化しがちです。

時には、自然の良い環境で、深い呼吸法などで心身をリラックスさせたり、湯船にゆっくりつかり、自律神経のバランスを整えたりすることも大切です。
入浴によって心地よい刺激を皮膚で受けることにより脳の機能を調節し、疲労回復やストレス発散を促し、リラックスすることができます。
身体も温まり、気血のめぐりもよくなって、ストレスのコントロールである臓の「肝」を調節できます。

身体にやさしい漢方サブリメントで不定愁訴に対処してみましょう



f0228073_12303175.jpg

[PR]

by kyorindo | 2015-12-01 10:55 | Trackback | Comments(0)