<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ストレス発散で気の流れをスムーズに!


東洋医学では
「肝は疏泄(そせつ)を司る」と考えられています。
疏泄とは主に新陳代謝のような機能のことです
全身の「気(エネルギー)」の流れをスムーズにすることで、
精神を安定させたり、胃腸の働きを助けたり、血流を
調節したり、といった働きを担っています。
肝はストレスの影響を受けやすいため、ストレスが溜まって
「気」の流れが滞ると、情緒の不安定、脾胃(消化器系)の不調
血行不良、婦人科の諸症状など、さまざまな不調が現れるように
なります。
趣味や軽いスポーツなどで日頃からストレスを上手に発散して、
気の流れをスムーズに保ち、肝を健やかに整えるよう
心がけましょう。

食養生として
 菊花茶、ジャスミン茶、ハマナスの花茶、みかんの皮(陳皮) など
 おすすめです
[PR]

by kyorindo | 2015-04-17 15:12 | Trackback | Comments(0)