<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬のかゆみ肌

 冬に肌の「かゆみ」に悩まされる方が多いですが、これは空気の
乾燥や、エアコン、こたつなどの暖房器具により、皮膚の水分が
失われ、潤いがなくなることで、皮膚のバリア機能が低下し、これがきっかけになって起こります。

 皮膚のバリア機能が低下すると、寒さによる血行不良および
新陳代謝の低下から、温度刺激、衣服のこすれ、静電気、
化学物質や細菌など様々な刺激に過敏反応を起こして、
外部からのわずかな刺激でも、かゆみを感じるようになります。

 寒い冬はお風呂で冷えた体を温める方も多いと思いますが、
熱い風呂や長時間の入浴は皮膚の一番外側にある皮脂膜の
皮脂、汗を洗い流し過ぎてしまい、乾燥肌を促進するため、
かゆみ肌のことを考えるとぬるめのお湯に短時間の入浴で、
入浴後すぐ保湿クリームを塗ることがお勧めです。

 また漢方処方の入浴剤によって、血行促進の作用で、体の
芯から温まり、入浴後の湯ざめも防止できます。

 かゆみ肌を防止しながら乾燥した寒い冬を暖かく過ごしましょう。
[PR]

by kyorindo | 2015-02-08 16:18 | Trackback | Comments(0)