<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

免疫力アップの食事編

当たり前のことですが、毎日を健康で過ごすためには何を食べるかも大事ですが、
食べ物を消化吸収する胃腸の働きも大事です

胃腸の働きを悪化させる要因として
(1)「湿気」と「冷え」
(2)精神的ストレス
(3)食事の不摂生
(4)夜更かしなどの生活習慣
              などです。
そこで、
免疫力を高める食事の重要なコツは、さまざまな食材をバランスよく食べる事です。
いくら成分的にいい食品があっても、そればかり食べていては免疫力は低下します。

主食は白米、玄米中心に大麦、ライ麦、オートミールなど

野菜は玉ねぎや長ねぎ、キャベツ、大根、白菜、かぶ、ブロッコリー、人参、セロリなど
   さまざまな種類を一日に350gできるだけ旬のものを中心に摂る

タンパク質性食品は、魚や卵、赤身肉、カキ、豆腐などの大豆食品、豆類を中心にして
          一日に200gぐらい摂る
ヨーグルトや豆乳、果物、海藻類、きのこ類、ぬめり成分を持つ食品、漬物などの発酵食品も
お薦めです。
[PR]

by kyorindo | 2011-09-28 18:55 | Trackback | Comments(0)