秋・冬の健康保持

 11月に入ると、空気は一層乾燥し気温も下がってきます。
乾燥〈皮膚・粘膜など)や冷えが気になってきて、冬に対して本格的に備えたい時期です。

 当帰をはじめ、阿膠・地黄などが配合されている甘いシロップタイプの処方があります。
補血作用に優れており、皮膚や粘膜の乾燥を防いでくれます。
 また、当帰は温性なので、温め効果にも優れています。
お湯割りにしたり、紅茶に混ぜたり美味しく飲めて便利です。
寒く乾燥した冬を元気に乗り切るために、是非ご活用ください。
身体の芯から温まります。

f0228073_13591200.jpg

[PR]

by kyorindo | 2017-11-06 16:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kyorindo.exblog.jp/tb/28495149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< カラダの中から冷え対策 ”潤い養生”で 秋の乾燥対策! >>